肩こり腰痛、自律神経、内臓、婦人科疾患のお悩みなら西宮のにしうら整骨院にお任せください

体はいつでも治す力を持っています。
あなたにとって価値のあるものを提供していきます
最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー


ぎっくり腰の対処法教えます

ぎっくり腰は、季節の変わり目や寒い時期に起こりやすいと言われています。

寒くて体が固まっている時に、重たい荷物を持ち上げたり、くしゃみをしたり

腰に急激に力が入った時に発症します。


ぎっくり腰になった場合、まずは冷やしてください。ぎっくり腰のような強い

痛みが出ている場合、腰に炎症を起こしています。炎症をひかせるには、冷やす

のが一番です。


もう一つは、動ける範囲では動く、という事です。

痛みがあるので安静にしていると、関節や筋肉が固まってしまい、治りが

悪くなってしまいます。

痛みのない範囲で動くことによって、血液の循環が良くなり痛みが早くひきます


ぎっくり腰にならないことが一番ですが、もしぎっくり腰になった場合は、

一日でも早く痛みが取れるようにこの様な対策をしてください。
書いた人 西浦 克哉 | comments(0) | trackbacks(0) |




腰椎椎間板ヘルニアについて

・腰に強い痛みがある…

・足にシビレが出ている…

・足に力が入らない…


ヘルニアのこういった症状でお悩みの方も多いのではないでしょうか

ヘルニアと聞くと>「手術をしないと治らない」「このままだと動けなくなる」strong>

と思う方もいると思いますが、ヘルニアの約80%は手術をしなくても良くなる

と言われています。


ヘルニアで一番の問題は、関節や神経に栄養が行かなくなっているという事です

関節に栄養が行かなくなってしまう事で、関節が硬くなってしまい筋肉や靭帯

が固くなってしまいます

神経に栄養が行かなくなってしまうため足にシビレが出てしまいます


ヘルニアを改善するためには、血液の循環を良くして関節や神経にしっかりと

栄養を送る事が大事になります

栄養が行き、体が治る準備が出来れば自然とシビレも消えていきます

なので、何もあきらめる必要はありません!

何かお悩みの事がありましたら、お気軽にご相談ください
書いた人 西浦 克哉 | comments(0) | trackbacks(0) |




猫背がもたらす体への影響

猫背は、背中が丸くなる姿勢の事をいいますが、猫背は肩こり、腰痛だけでは

なく他にも様々な体の不調をきたします。


猫背になると肋骨が動きが悪くなり呼吸が浅くなってしまいます。

呼吸が浅くなってしまうと、酸素を吸う量が減ってしまう為、体内の老廃物を

外に出す事が出来なくなり、体に溜まってしまいます。

体に老廃物が溜まると、筋肉や関節が固くなってしまう事はもちろん、疲労が

取れなかったり、内臓の働きが悪くなったりします。


対策としては、姿勢を真っすぐにして深呼吸をする!strong>という事です。

おへその少し下のあたりに力を入れて背中が丸くならないように注意します。

もう一つの深呼吸は、胸郭をしっかり動かすため血液の循環が良くなります。

血液の流れが良くなれば代謝が上がるので、老廃物を排泄できます。

猫背でお悩みの方は

ゼヒ、姿勢を良くして深呼吸をしてください。
書いた人 西浦 克哉 | comments(0) | trackbacks(0) |




反り腰

反り腰とは、腰の骨が反ってしまうことをいい、腰周辺の筋肉に負担をかけてし

まい腰痛を引き起こしてしまいます

反り腰は、腰痛の原因の他にも

ポッコリお腹や下半身だけ太ってしまう原因にもなります

反り腰の原因は

ハイヒールを良くはく、長時間座っている、スマホをよく見るなどの生活を送っ

ている人に多く見られます

反り腰は、ストレッチをすることで改善されます

↓ストレッチのやり方はこちらからご覧ください↓
書いた人 西浦 克哉 | comments(0) | trackbacks(0) |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Link

Profile

QRコード